--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.08.23 (Thu)

仙台・松島一人旅その3

 
駅のホームでむすび丸とツーショットを撮った、その後の話。

今日は仙石線にお世話になります。
読み方は「せんせき」が正しいのですが、ずっと「せんごく」だと思っていたのは秘密。
本塩釜駅で途中下車。
大きな神社と魚市場がある、というだけの知識で降りた塩竈の地でしたが、とっても素敵な街並み。
酒蔵や老舗、ガス灯、そして歩道に点在する和歌の碑。
歩いていて楽しい。

15分も歩くと目的の神社の参道が。
参道は全部で三つあるようでしたが、行きは本堂に対して正面に当たる表参道、別名男坂を上る事に。
数えてみたら202段、きつかったです(;つД`)
顔を出したるは陸奥国一之宮、「鹽竈(しおがま)神社」。
IMG_1975.jpg
1200年以上の歴史を持つ神社で、本殿や鳥居などが国の重要文化財に指定されているそうです。
桜が咲いていたらもっと綺麗なのだろうなぁ。
知らないおじさんに、何処から来たのとか聞かれ、高校生くらい?ってwwもう22っスwww
そして電話番号だけ書かれた名刺貰ったんだけどwwww
お隣の志波彦神社でおみくじを引いたら末吉でした。
神社前から千賀の浦(塩釜港)を眺めて、上って来たのだなぁと実感。
帰りは東参道、別名女坂をゆったり下りて駅まで戻りました。
のんびり歩いて一時間ちょいのお散歩でした。


再び仙石線に乗って更に北上。
群馬県民として海を見て大興奮ですよww
今回の旅の最終目的地である松島海岸駅に到着です。
この時、12時でした。

まだ松島の海岸に寄らないようにして、早速向かうは「瑞巌寺」です(゜▽゜)
IMG_1983.jpg
桃山文化の粋を集めた建物が特徴らしいです。
平成の大修理のため、本堂は見る事が出来ませんでした。
話を聞くと、今までにも何回か修理はやっているけれどここまで大規模なのは本当に久しぶりだと。
代わりに特別公開として庫裡に入れ、大書院では伊達政宗の位牌を、そして政宗の正室・愛姫の御霊屋である寶華殿(ほうげでん)を見る事が出来ました。
位牌と御霊屋は撮影禁止だったのが残念です。

お隣にありますは「円通院」です(゜▽゜)
伊達政宗の孫・光宗の菩提寺で、見事な四つの庭園が広がっています。
中でも松島湾を表現している石庭が私のお気に入り。
IMG_1987.jpg
石畳でのんびりしているだけで時が過ぎていきそうです。
この日は木陰でもそんなに涼しくなれない暑さでした。

1時を回ってお腹もすいたので、円通院からすぐ近くの「洗心庵」というお食事処へ。
食事メニューの他、甘味やお土産も楽しめるお店です。
松島の名物と言えばカキですが、私はカキが苦手なので、高評価ともされる穴子を食べる事に。
IMG_1994.jpg
穴子天丼、1260円。
穴子がでか過ぎてフタがしまっていないと言うねww
身が引き締まっていて本当に美味しかった。
油食べ過ぎで小さなお腹がパンパン。



お腹がいっぱいになったところで、いよいよ松島湾です。
その記事は次に。
次で今旅行記は最終回です。
 
スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅 - ジャンル : 旅行

11:50  |  観光・旅行記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tsurugi340.blog29.fc2.com/tb.php/159-92963ba5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。