2013.05.18 (Sat)

山形・福島旅行 【山寺・銀山編】

 
ひょんなことから山形に一泊二日の家族旅行する事になりまして(゜ロ゜)
前日が新歓コンパで、3時間しか寝てない中、始発で出発です。
6時半、両親とは小山駅で合流し、そこからは車です。
母親と発想が一緒で、GW中に買ったふなっしーのポーチ(私たちは腕人形って呼んでる)持ってきててワロタwww

インターでコーヒーブレイクをしつつ、11時前には山形入りを果たしました!
ご当地キャラのペロリンがいて大興奮!!!!!!!!!
早速、最初の目的地へ。

宝珠山立石寺、山寺(゜ω゜)
慈覚大師が開いた天台宗のお寺で、松尾芭蕉が「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」と詠んだ所でもあります。
行列が凄いなぁと思ったら、登山口上がってすぐの根本中堂が50年に一度の御開帳だったんですね。
IMG_4231.jpg
気になるところでしたが、時間も掛かるでしょうから素通りしまして。
松尾芭蕉の像と碑があったので同じポーズして写真!
他の人の目が痛かったぞ…

案内図を見て、奥之院まで40~60分までかかると聞いて母親と悲鳴を上げましたww
途中で休憩をしながらも、階段を登ること約1000段。
参道の最終地点、奥之院です(゜ω゜)
IMG_4243.jpg
記念写真を撮るも足はぷるぷるwww
また少し歩いて、開山堂、五大堂へ。
それらから眺めた景色は緑がとっても綺麗でした。

下りてきて、山寺名物だという山寺力こんにゃくをもぐもぐ。
IMG_4258.jpg
門前の飲食店で昼食にしたらお金もはりそうなのでと、せっかく山形県に来たのに昼食はかっぱ寿司www
お腹もいっぱいになって、本屋でガイドブックも仕入れ、次の目的地へ。
将棋の駒の町、天童を通って北上していきます。
山形県の道路を走っていて疑問に思ったのは、信号が縦になっていること。
どうしてだろうと思いTwitterで呟いたら、東北出身の知り合いから、積もった雪の重みを軽減するためだと聞いて大納得。
それから車内であった、母とのとんちんかんなやり取り。
私「山形ってフルーツたくさんあるんだねぇ」
母「へーだから秋田美人が生まれるのかぁ」…………ん?(゜ロ゜)

そんなこんなで銀山温泉に到着です!
IMG_4273.jpg
大正末期から昭和初期に建てられた和洋折衷の木造建築が立ち並び、とってもハイカラ。
撮りたいアングルがあちこちに。
でも建物が大きすぎて、上手くデジカメに収められませんでした。
上流の白銀の滝は、凄い迫力の水量。
お土産屋さんを覗いたりして、ラ・フランスジュースも美味しかったです。
母親は和楽足湯を体験。
私はタイツだったので入れなかったのですが、だいぶ足の疲れが取れたようです。
ここの旅館は、何処に泊まっても高そうだなぁww

銀山温泉を出て、南下。
途中、村山市の国道13号沿いにある道の駅むらやまに寄りました。
上り線と下り線を陸橋で結んだ構造が特徴で、道の駅だなんて驚きです。



まだまだ一日目の旅は続きますが、米沢の記事も長くなりそうなので、ここで切ります。
 
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

21:36  |  観光・旅行記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tsurugi340.blog29.fc2.com/tb.php/254-46e6cb7b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |