--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.22 (Tue)

食中毒

 
今年度も同じ学校に勤めることになって、3日に辞令交付があり、7日から本格的に仕事が始って、早一週間。
結論から言うと、タイトル通り、食中毒になってしまいました…
少し汚い話になります。

14日の給食で〆めの牛乳を飲んでいる頃からお腹の調子が悪くなりまして。
お腹を痛くすることは良くあるので、特に気にせずにいたのですが、仕事帰りに買い物をしていて我慢が出来なくなってトイレに駆け込みました。
お腹がぎゅるぎゅる(つ ´_ゝ`)つ
出し切ったはずなのに全快にならず、家に帰ってからしばらくすると、頭が痛くなってきました。
寒気もするので一度熱をはかり、作業を諦めて寝る事にしました。
すると平熱だった熱が、一時間半後に38度1分になっていて…
助けて……(つ ´_ゝ`)つ
彼氏さんもバイトに行ってしまわれ、かなり絶望的になっていました。
ベッドで寝たままTwitterで呟いていましたが、正直なところ携帯を弄るのも辛かったです。
下痢と頭痛と高熱だからただの風邪っぽくないな、とは思っていました。
風邪ならこんなつらくねぇよ!(バンッ)
普段なら遠慮するところですが、かなりヤバイ状況なので、後輩からのポカリや冷えピタの差し入れも受けることにしました。
さっきは練れたのに寝たいのに寝れなくて、38度も熱あるくせに冬パジャマと毛布と布団で寒くて、身体がとっても可笑しい。
熱は上がり続け、最終的に39度2分まで上がりました。
吐き気を催してトイレに行って、でも吐けなくて、というのも何度か。
トイレが涼しくて気持ちよかった…
ようやく彼氏さんのバイトが終わり、トイレに這い蹲る私を尋常じゃないと思い、病院へ連れて行ってくれました。
結果的に車に乗っている時にだいぶ楽になったので、夜間料金を払うのも馬鹿に思って帰ってきちゃったんですけど。
冷えピタと、効くか分からないけど風邪薬にお世話になりました。

翌日15日の朝、症状が軽いからもう大丈夫かなと思ったら、熱をはかるとまだ37度8分も。
昨日どんだけ苦しかったんだ…( ´_ゝ`)
学校行事が楽しそうで仕事行きたかったのですが、仕事はお休みさせてもらいました。
24時間ぶりのご飯で、たまごお粥。
りんごは美味しいのに口がまずくて水は凄いまずい。
夜には熱が36度代になったので大丈夫かなと思ったら、トイレで下してしまう…
うぅぅ…お腹うぅぅぅ…(つ ´_ゝ`)つ
熱はなくなったのに下痢と吐き気がまだあって辛かったです。
でも吐きたいのに吐けない。
横になったり起きたりを繰り返していた一日でした。

翌日16日。
母親から別件で連絡が来て、元気か、と問われて嘘のつけない私は体調が悪い旨を全て打ち明けてみました。
今日は仕事に行こうと思っていた私でしたが、学校で下したら大変だからと、母親に止められ、お腹もまた痛くなってきたので已む無く休みの電話を入れて。
元気なのにお腹だけが駄目な状態でした。
母や職場の上司に病院に行った方がいいと言われ、また下してしまったの病を機に院行く事に。
でも病院に行ってみても結局詳しい原因が分かりませんでした。
風邪のかの文字もインフルのいの文字も出なく、お話ししてやっぱり何かの菌が腸に影響してる感じでした。
お薬たっくさん出たぞ…検便も出たぞ…ぼったくられてませんかね…( ´_ゝ`)
金欠なのに病気になるなんて、ついてないですね。
中毒は薬では無理だから安静にして水分とってってことでした。
結局原因は何なんだ!(バンッ)
(下痢と栄養足りてない以外は普通だから原稿やっちゃおうかなとかゲスいこと考えてる…でも仕事休んでいる罪悪感があって…)
14日ぶりにパソコンを開く。
下す量も減ってきているので、治ってきているのかなぁ、と。
消化のいいものを食べて、出すものは出すしかないのでしょうね。
親が医療費出してくれると言ってくれたので本当に助かりました…こんな年齢まで頼っていて本当に申し訳ない…



元気なのにお腹がゆるい、という原因のもと、結局18日まで休んでしまいました。
下さなくなってから段々とガスが出るようになって、出された薬の抗生物質なんにも苦しみまして。
でも19日には仕事行って、午後も遊んで、今はもう回復しています。
でも検便の結果が出たのでとりに行きましたが、ノロじゃないと分かっただけで原因は分からず仕舞い…
14日の前の日に食べた豚肉が傷んでいるようなにおいがしていたのでそれかなと勝手に思うも、そんな翌日に症状が出ないし焼いたんでしょ、と医者には言われてしまいました。
何があたったのかは分からないですが、症状として何かの食中毒には変わりないでしょう。
吐かなかっただけマシですかね…
体力はなくても病気にはあんまりならない人なので、こういうの珍しいです。

差し入れとか看病とか見舞いの言葉とか原稿の手伝いとか、皆さん本当にありがとうございました。
金欠もあってかなり悩まされました。
お金に余裕があって、健康で、それがどんなに幸せなことか。
仕事行けなかった分給料は貰えないので、有給があるとか、安定した職についていないと大変だ、というのもよく味わいました。
色々経験で、そして教訓ですね。
皆さん、お身体にはお気を付け下さい…
 
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

21:56  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tsurugi340.blog29.fc2.com/tb.php/359-3c0af7f8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。