2014.08.30 (Sat)

長崎・佐世保一人旅 [二日目後編・出島から夜景]

 
長崎観光、二日目の海沿いを歩いた後の続きです。
前回の記事はコチラ

個人的に二日目で一番楽しかった、「国指定史跡 出島和蘭商館跡」へ。
コナンたちもアニメの中で撮影に来ていました。
我、出島に入国す!!!
IMG_6666.jpg
入場口前にいた「さるくちゃん」と同じポージングでツーショットしてから入国ですw
こちらは当時で言うと水門に当たる所で、出島の形を思い浮かべた時、右端の所であります。
幕末以降に周辺を埋め立てられてしまったので、嘗ての海に飛び出した形ではありませんが、当時の建物やオランダ商館員の暮らしを再現していて、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのよう!
着物レンタルもしていますし、江戸時代の出で立ちをしたスタッフさん達もいます。

入って直ぐは、船長や商館員達が住んでいた「一番船船頭部屋」がありました。
何処の部屋や建物に入っても再現度が高いですし、興味深い展示物が多く、写真をパシャパシャ撮りまくりですよw
先に目当てを済ませちゃおうと、お土産屋に入って「カピタン珈琲ドリップパック」を購入。
出島は日本におけるコーヒー発祥の地と聞いていたので、出掛ける前から買おうと目星付けていたのです!
レジで店員さんと話すきっかけが出来た時に「まず先にこれだけ買っちゃおうと思ってw」って言ったら、「お目が高い!w」と言われましたw

カピタンとは、オランダ商館長のこと。
商館長が使っていた「カピタン部屋」も見所です(゜ω゜)
IMG_6703.jpg
コナンにも使われたアングルで。
クリスマスパーティーの様子を再現した大広間や、西洋の調度品が並ぶ和洋折衷の間や、かつては海が望めた涼所など、商館長や商館員たちの暮らしぶりを良く再現しています。
コナンたちの劇中の撮影もここで行われたのだなぁと思うと面白かったです。

奥に進むとミニ出島がありました!
IMG_6738.jpg
か、カメラに収まりきらないよぉ…
当時の出島の端から端まで歩いたと思うと、とても感慨深いです。
2016年には新しい棟と橋が出来て、更に見所が増えるようですよ!

そんな出島、色々なエピソードがありました。
敷地内で和装していたスタッフのおじちゃんと、コナンに使われましたよね?2年も前だよぉみたいな会話したり、道に迷ってめっちゃ日本語流暢な外人さんと建物の中歩き回ったりスタンプラリー楽しんだりww
珈琲買った時に売店の店員さんにお目が高いって言われた事もですね。
出島めっちゃ楽しくて色々回りすぎて時間めっさ食っちまった…( ´_ゝ`)
普通なら40分くらいで見終わるらしいんですが、1時間以上1人で楽しんでましたね?
おかげでデジカメの電池なくなってきて、この後の予定を変更してホテルに戻る事にしました…

ホテルに着いたら一気に疲れが出ましたねw
30分だけデジカメの電池を充電し、その間に翌日の予定を組み直しましたが、かなりつめつめになりました…( ´_ゝ`)
18時を回った頃に、再出発です!

夜も観光の予定なので、腹ごしらえをしに行きました。
「アンティック喫茶&食事 銅八銭」というお店で、ミルクセーキをば!
IMG_6743.jpg
長崎のミルクセーキはジュースじゃないのです(ФωФ)
玉子とミルクをベースに、氷を加えてシャーベット状にしたもので、シャリシャリとした食感を味わえます。
出来るとき氷を削る凄い音がしましたw
どう食べるか店員さんに尋ねて、最初は上からかぶり付きましたw
思ったより薄味だから甘すぎずスプーンが進む…!美味しい!
しかし身体冷えてきてむせるww
お茶と一緒にどうぞ、と店員さんが出してくれたご好意が嬉しかったです…
そして意外にお腹がたまってしまいました(゜ロ゜)がくぶる

めっちゃ雰囲気のいいお店でした。
まじアンティックで、通ってコーヒー飲みながらまったりしたい店です。
私が茨城から来たのに驚いててw
茨城とか群馬(地元)の話して、とっても印象が良かったです。
温水がマスター役をやったドラマだか映画だかの舞台になったとかで、トルコライスをすすめられましたが頼めずすみません…!(´Д`)
~けんさ、って方言でしょうか?

メモメモ。
店名は落花生の長崎の方言の当て字。
トルコライスはまかない飯で、色々乗せていたが、終戦後に豚や牛は高い→鶏や羊をのせた→羊と言えばトルコ→トルコと日本は仲がいい→故にトルコライス
マスターみたいな風貌のおじちゃま!貴重な話をありがとうございました…!

食べ終わって店を出ようか出ないかの所で、Twitterにてアニメ『艦これ』の響と暁のメインビジュアルが公開されたのに対して絶叫ツイートしたのも思い出ですw
皆さんノッて、響だよって呟いてくれましたw

時は19時を回ったところ、いい感じに日が沈んでいました(ФωФ)
長崎に来て、初めてバスを利用しまして。
バス代が150円とか安いですね。
「ロープウェイ前」と言うバスで降りて少し歩くと、「淵神社」に着きます。
軽く参拝し、長崎ロープウェイに乗りました!稲佐山を登ります!
「淵神社駅」から山頂の「稲佐岳駅」まで5分程でしたが、真っ暗な中のロープウェイって初めてで、少し怖かったです。
ロープウェイを降りてから、青の光が美しい光のトンネルを通っていくと…

はい!「稲佐山展望台」に到着ですっ!
IMG_6759.jpg
東京タワーと同じ標高333メートルにあるらしいです。
長崎市の夜景を見るためのベストスポットです。
長崎の夜景は、2012年10月にモナコ・香港と共に世界新三大夜景に選出されたもの。
坂や階段が多いので、立体的な美しさを見せてくれます。
1000万ドルの夜景とも称されているようです。
そんな長崎市の夜景がコチラ!
IMG_6765.jpg
私のデジカメの型が古い上に画素数を下げているので、いまいち美しさが伝わりませんね…(苦笑)
ずっと黄昏ていたいな、と思える美しさでした。
曇り空だったし雨も少し降ったからモヤがありましたね。
しかし展望台のてっぺんは寒い上に風が強かった…上着を持ってきて正解でした…( ´_ゝ`)
お客さんは家族連れやカップルが目立ち、私のように一人で来ているというような人は一見いないように思えました。
彼氏さんと来たらロマンチックなんだろうなぁ。
それから、流れているBGMのフレーズが聞いたことあるなって思ったら、曲作ったの葉加瀬太郎氏でした。
コナンでは登場人物の一人が襲われる場面しか描かれなかったのですが、来て本当に良かったです。

再びロープウェイに乗って下り、バス停からバスに乗車。
バス停で待っている時、私以外にカップルしかいなくて寂しかったぞ( ´_ゝ`)
下に下りてくるとどうしてあんな夜景が美しく見えたんだろうって思うくらい分からないですね。
本当に、長崎市の地形ならではなんだなぁ。

長崎駅に着いてからは路面電車に乗りました。
駅周辺はだいぶ慣れてきた感じがあります。
出島の建物がライトアップされていて綺麗でした。
時は21時を回っていて、ようやく夕飯…!
IMG_6786.jpg
「ツル茶ん」というお店でトルコライスを頂きました(ФωФ)
長崎名物の一つであるトルコライスは、カレーピラフとスパゲティナポリタンとポークカツの3つの味をワンプレートで楽しめるもの。
店によって組み合わせが違うようで、ここはバターライスカレーとナポリタンとポークカツレツとサラダでした。
ほんと凄いな!甘いカレーで、バターライスカレーが美味しかったです!
お皿テーブルに来た時、これ完食無理そうって思ったけど…完食…出来た…(´Д`)お腹きついようぉおおおお
閉店間際だったので貸切状態で、落ち着いて食べられました。

食べ終わって店を出たら、22時頃になっていました。
ホテルまでの帰り道に男の人から、ちょっと飲みに行かない?って声掛けられた怖い\(^o^)/
私は始終すたすた歩きながら
男「ねぇ、ちょっと飲みに行かない」
私「いや、お腹いっぱいなんで」
男「飲むだけだから」
私「お酒飲めないんで(ほぼ事実)」
男「そう。気を付けてね」
私「はいー」
ナンパの引き際も優しいな長崎市民wwww
そうなんだよ!一日半いて分かったけど、長崎市民優しすぎなんだよ!!!!
…ってか、ナンパされたことをTwitterで呟いたら、TLがいつのまにか私が『艦これ』の響をナンパしていた事になっていて笑いましたwww
ホテルに戻ってからは、ゆっくり湯船に浸かって、それからベッドで爆睡でしたとさ。



これにて長崎・佐世保一人旅、二日目が終了です。
三日目は引き続き長崎市内を観光した後、夜にはいよいよ佐世保に向かいます。
長崎市を離れると思うと、もう寂しくなってしまいました。
 
スポンサーサイト

テーマ : 九州の旅 - ジャンル : 旅行

23:20  |  観光・旅行記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tsurugi340.blog29.fc2.com/tb.php/410-abef132e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |