FC2ブログ

2016.08.03 (Wed)

イタリア旅行2日目


イタリア旅行2日目。
念願のあの場所に行ってきましたよ…!

朝ご飯はホテルの食べ放題。
焼いたベーコンが凄い美味しい…。
フルーツも充実していて、あとカプチーノもいただきましたよ!

1日目はテヴェレ川の東側を周りましたが、今日は西側を周ります。
駅から下りて、最初の目的地方面へ歩いてみる。
何だかでっかい建物があったので、何だろうと調べてみたら、最高裁判所でした…!
Co6m3-eWIAAVyny.jpg
ヴァイオリンで有名なストラディヴァリの像もありました。
写真で言うと、一番高い位置に立っている方がそうです。

最高裁判所前を抜けて歩いて行って…「サンタンジェロ城」!!
Co6nPK9W8AAUiTU.jpg
139年にハドリアヌス帝の霊廟として建設された城塞。
6世紀に大天使ミカエルが城の上に現れ、ペストの終結を告げたなんて伝説もあるようです。
城の正面にある天使像もベルニーニの作で、内部は城の歴史が分かる博物館になっています。
『天使と悪魔』でラングドンが駆け抜けた道は何処かなぁ、ヴァチカンに繋がる道は何処かなぁと思いながら見学。
迷路みたいにぐるぐる回ってましたw
Co6nPWPWcAAIplT.jpg
てっぺんには大天使ミカエルのブロンズ像も。
彫刻家ヴェルシャフェルトによる作品のようです。
もちろん、同じ格好をして写真撮りましたよぉw
眺めもとっても良く、ヴァチカンの「サン・ピエトロ大聖堂」も観えました。
この時から私は始終興奮してますよね←

そしてそしてそして……いよいよその、ヴァチカンへ…!(((o(*゚▽゚*)o)))
Co6nz_pWAAA0AT8.jpg
ふぉおおおおおおおおおおヴァチカンんんんんんんんんんんんん
中学生の時から行きたくて行きたくてたまらなかった場所…夢のこと過ぎて逆に全然実感出ないくらい感動してました。
ほんと夢のような空間…写真パシャパシャ。
「サン・ピエトロ広場」もベルニーニの設計なんですよね… 約120年かけて完成したとか。
あぁもぉ感動!最高!来れて良かった!念願叶った!

大興奮のまま「サン・ピエトロ広場」を歩き回り、国の右手外側へ。
Co6os1wWIAAfCcC.jpg
「ヴァチカン美術館」に行こうとしたところで、旅行会社詐欺に遭いそうになってしまいました。
並ぶ事が分かっていたので、事前に予約してチケットを持っていたのですが、そのチケットだと『最後の審判』のある「システィーナ礼拝堂」までスムーズに見れないから、スムーズに回ることのできる団体に一緒についていく形がいい、というような内容で話し掛けられました。
半信半疑で近くの旅行会社に入ってチケットを払うと、同じツアーシールを貼った団体に混じらされて。
私は英語が苦手なので、対応は夫が行っていたのですが、ちょっと変だなと思ってネットを繋いで調べてみると、詐欺らしい?
例え言っている事が本当だとしても、時間がかかっても「システィーナ礼拝堂」は見れるはずだし、何より夫と二人きりで周りたかった私は、スマホで調べた事を夫に見せて、キャンセルの手続きをしてもらいました。
お金は返ってきたので一安心です。
「CAPUT MUNDI TOURS」という会社です、参考までに。

さぁ、いざ、「ヴァチカン美術館」!
普通に観たら2日間かかるってのが分かるくらい広い…凄い…美術館の域を超えている…( ゚д゚)
Co6ro0jW8AAgmbT.jpg
写真オッケーだなんて素晴らしいですね!
ネットで調べて、あるサイトのこれだけは押さえておこうっていう作品たちを中心に見ることに。
ミケランジェロの『ピエタ像』のレプリカ、ラファエロの『キリストの変容』『聖母の載冠』『フォリーニョの聖母』、レオナルド・ダ・ヴィンチの『聖ヒエロニムス』、シモネッティ設計の『八角形の中庭』、古代ギリシャ彫刻の『ラオコーン像』と見ていきまして。
画像は、『ラファエロの間』の『アテネの学童』です。
壮大過ぎて写真におさまらないですよ…。
このように、部屋自体が展示っていう形も多く、『ミューズの間』、『円形の間』、『ギリシャ十字の間』という所も通って、特筆したいのが『地図のギャラリー』です!
Co6pm71XgAENNTT.jpg
グレゴリウス13世の命で描かれたイタリア各地の地形図を展示しているゾーンなのですが、ここで思い出深いことが。
ここにいた警備員さん2人と仲良くなっちゃって一緒に写真を撮るというwwww
全然イタリア語も英語も分からないのに画集で『最後の審判』の説明を受けたり、地図と柵の間に入れられていけない事してる風なのを他のイタリア人にアピールさせられたり、指示されて地図を指差す写真や肩に手を置く写真を撮らされたりwww
ずっと笑いっぱなしでしたwww
旅先の人と仲良くなっちゃうことは良くあるんですけど、まさかイタリアで、そして警備員さんたちとそんな事になるなんて思いもしませんでしたよwww
何とこの後、出口付近でも会って、覚えてくれてて、「ヘイ!ジャパニーズガール!チャオ!」って言いながら手を振ってくれ、警備員さん、同僚に撮った写真見せてたw
4人で撮った写真は、今回の旅での一番のベストショットです!!ww

話が前後してしまいますが、警備員さんに「チャオ」と呼ばれる前、美術館の〆めとして見たのは、あの「システィーナ礼拝堂」の『天地創造』と『最後の審判』!!!
ミケランジェロの最高傑作。
「システィーナ礼拝堂」では写真撮影の一切が禁止で写真はありませんが、ほんと凄かった!!!
本で見る写真何かとは大違いの壮大さ、美麗、壮観…感動しました。
この感動は実際に行った人にしか分からないかなと。
Co6ro0mW8AUeyil.jpg
「ヴァチカン美術館」らしいなって思うのが、このらせん階段。
ジュゼッペ・モーモ氏によって造られた階段で、絵になる絵になる。
ここを下っていって、「ヴァチカン美術館」は終わりです。

そしてそれ以上に、「サン・ピエトロ大聖堂」の中が凄かった…。
Co6tn1TVUAAxjtP.jpg いやぁ…凄い…圧巻…( ゚д゚)
何が凄いって説明できない…写真では表現できないくらいの壮大さでした。
ここにいれば何か魔法でも使えるんじゃない?なんて。
ようやくヴァチカンにいる実感も湧いてくるんですね。
夫もヴァチカンには来ているけど、美術館も大聖堂内も初めてだから驚いていました。

念願が叶ってほくほく。
今日の日を忘れないでしょう。
でも一番記憶に残ってるのは美術館の警備員さんというね笑
大満足の一日で、ピザ食べてなかったから夜はホテル近くの店でカプリチョーザ!
Co6uCsFVMAEwlCl.jpg
生ハムと、それからまたアマトリチャーナ食べました(^ν^)
うーん、残念ながら昨日のお店には勝てない…!

3日目は楽しかったローマを去って、次の都市へ行きます。
3日目に続く。
 
スポンサーサイト

テーマ : イタリア旅行 - ジャンル : 旅行

16:14  |  観光・旅行記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tsurugi340.blog29.fc2.com/tb.php/564-363a62ef

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |