FC2ブログ

2018.07.21 (Sat)

劇場版実写『BLEACH』


『BLEACH』の実写映画を観てきました!


DiobLHzU8AIo-M-.jpg

本当はポケモンの予定だったのですが、前売り券買ってあったの忘れて映画館の予約をしていまして、急遽。
後日時間がとれたら観に行こうとは思っていたのですけどね。だいぶ早まりました。

実写化を侮っていました…。
原作1巻初版からの、いちファンとして、映画なりの良さを持っていたと思いました。私は満足だった。
他の人も上げている、アクション、最高。曲と冒頭の演出、最高。
ファンとしては、そこはあの台詞やあの台詞も入れて…!と思ったのだけれど、観ていて原作のセリフが次々と思い出されて、あぁ、『BLEACH』が小中青春時代、自分の傍にあったんだなぁって感慨深かったです。
アニメの森田さんボイス一護に馴染んでいたから、福士蒼汰の演じ方という声とかに森田さんらしさが感じられて、福士蒼汰がもう一護にしか見えなくなったから不思議。
雨竜もそう絡んでくるかーだし、恋次がめっちゃ恋次でめっちゃ恋次だったし(?)、一護のお母さんエピソードは初期の『BLEACH』で大事なところだから扱ってくれて嬉しかったし、虚は迫力有りすぎで怖かったし、織姫かわいいし、一心はもう私のお父さんになってほしい感じ(笑)だし、…感想が溢れてくる。

原作の展開とはやっぱり違うし、しょうがないカットされた部分とか無茶な進みの部分はあるかと思うけれど、よくあの死神代行編を上手くまとめたなぁって。
個人的に超満足。尸魂界編やってほしいです。前後編とかでどうか。
剣八様が大大大好きなので剣八をどうか。どうか何卒…!剣八ぃいいいいいいい
はい、『BLEACH』の画集をポチろうと決めました。

めっちゃ『BLEACH』読み直したくなったんですが、引っ越しの荷物の中に入ってしまっているのを取り出して読み直す勇気は出なくて…読めるのは次の春以降ですかね…。
キリがないからコナンとポケモン以外は基本的に映画パンフレットって買わないのですが、買っちゃったよね。思い出補正。青春だから。
言ってしまうと、同級生である夫氏と中学時代に仲良くなったきっかけって完全に『BLEACH』だからね…!

こんなファンぶってて実はペプシマン愛染から先読んでないし、漫画も最終巻間近の数冊を買えてなくて全巻揃ってない悲しさはあるんですけども。
懐かしい懐かしい気持ちにさせてくれたのも、映画が良かったからなのだろうな、という結論。
賛否両論あるかと思われますが、私のいち感想ということで。
ありがとうBLEACH…!
 
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

22:58  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tsurugi340.blog29.fc2.com/tb.php/717-b4cb1abd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |