--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.11.22 (Tue)

鎌倉観光

 
小学校の時に修学旅行の一泊二日で行っただけだった鎌倉。
その地に、9年ぶりに足を踏み入れました(゜▽゜)
時は11月20日。

まだ暗いうちから行動し、9時過ぎには鎌倉到着。
まずは鎌倉駅から西に。
リッチそうな家がいっぱい、ってのが感想(←)
佐助ヶ谷と呼ばれる住宅街に突如現れたのが佐助稲荷神社!
夢枕に現れた神霊のお告げにより平家討伐を果たした源頼朝が、そのお礼として建立した社殿なのだそうです。
幾重もの鳥居とキツネの像が神秘的さを醸し出していました。

急な坂道の上、銭洗弁財天宇賀福神社!
同行者が一番行きたがっていた所なので、のんびりと参拝。
頼朝の夢枕にたった水の神・宇賀福神のお告げに従って霊水あふれるこの地にご神体を祀ったのが始まりで。
ここの水でお金を洗うと何倍にも増えるという銭洗信仰があるのです。
洞窟をくぐって境内に入ると言う驚きw
本宮でお線香を納めて、奥宮でザルにお金を出して洗うのが一連、かな?

もっと坂道を登って、源氏山公園!
標高約93mの源氏山周辺を整備した公園。
雨が降った後だったので、山道が滑りそうでちょっときつかった…
高さ2mの源頼朝像wwいたwww
山道まんせーだったり、道が途中で水路になってたりしたけど、何とか下山。

美しい参道の壽福寺!
北条政子が建立した鎌倉五山第三位のお寺です。
拝む事は出来なかったのですが、北条政子や高浜虚子らの墓もあったみたいです。
鎌倉唯一の尼寺である英勝寺は拝観料がかかり、名水のある海蔵寺はちょっと歩かねばならないと言う事で断念。

駅西を満喫し、駅東の小町通り!
朝食をとらずに観光していたので、着く頃にはお腹ぺこぺこ。
鎌倉コロッケの肉コロッケとチョココロッケをまずは食して。
次に壱番屋の手焼きせんべい。
そしてクレープ・コクリコのシュガーレモンクレープを食べ歩き。
いやそれにしても、今日は暑いね…OTL
 
さーて、鶴岡八幡宮!
結婚式やってた事に感動。
小学生の自分とはまた違った見方が出来たんじゃないかなと思います。
倒れてしまった大銀杏からは確かに若芽が吹いていました。
本宮の階段下で記念撮影。
おみくじは2人して中吉でした。
わきに反れたところに、白旗神社という神社があるのですが、そこは私にとって思い入れの深い場所。
修学旅行で来た際に、調べ学習のテーマを単身ここに設定していた私は、1人ここにいて写真パシャパシャ撮ってたんですよねww
すっごい懐かしくて、あの時は使い捨てカメラだったけど、デジカメで記念にパシャリ。

予定の観光場所は回ってしまったのに、まだ12時過ぎたとこだって!?
という訳で、小学生時から気になっていた金沢街道に。
想像と違っていた金沢街道、歩道が狭かったです(苦笑)
まず見るは杉本寺。
創建1200年の古寺で、十一面観音や仁王門があるようですが、私達は階段下までを見て。

鎌倉随一の竹林を有する報国寺!
静かだし凄い涼しいし、とにかく美しい。
足利家時が創建したと伝わる臨済宗の寺なのだそうで。
本堂の奥に広がる竹庭と足利氏一族の墓はまでは行きませんでした。

私の希望で拝観料を納めて入ったのが、浄妙寺!
足利家代々の菩薩寺で、鎌倉五山の第五位。
度重なる火災でほとんどが失われてしまったらしいのですが、いやいや!
銅葺き大屋根の本堂、デジカメや携帯で収まり切らない横広さw
茶室・喜泉庵の枯山水は美しかった…
入りはしませんでしたが、石釜ガーデンテラスとか言うレストランもあったりして。

帰り道に荏柄天神社!
頼朝が鬼門の守護神と仰ぎ信仰した神社だそうで。
菅原道真が祭神だから、学問成就関係の装い。
赤い本殿が可愛らしい感じでした。
瑞泉寺と覚園寺はちょっと離れているので回らず。

鶴岡八幡宮に戻ってくる頃には足の裏がヘトヘト。
若宮大路を通って駅方面へ。
遅い昼食に、COBAKABAと言うお店の月替わり定食のドライカレーを食べました!
日替わりメニューが毎日違うとか凄いわ。

時間的に寺社巡りは拝観時間外になりそうなのでここで観光終了。
お土産に、定番の鳩サブレーを購入し、駅へ。
鎌倉を後にした後、横浜で珍道中があったのですが触れずにおきましょうwwww
 
 
やはり大好きなお寺や神社の事になると記事が長くなるww
疲労感はおいておいて、楽しい一日でした!
まだあんま紅葉してなかったけどねっ!
有名寺社も多い北鎌倉、大仏周辺、江ノ島……まだまだ行きたい箇所が鎌倉にはあるなぁ。
 
スポンサーサイト

テーマ : 寺巡り - ジャンル : 旅行

14:48  |  観光・旅行記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tsurugi340.blog29.fc2.com/tb.php/81-4582ed62

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。